b255d5c9915433026300ac949838a3c8_s現在、シェアハウスビジネスと呼ばれるものが活発化しています。
この業界は2007年頃と比べると市場規模が5倍にもなっていると言うことです。
どこの地域においても物件や戸数が倍増していると言われていますが、千葉もそのうちのひとつと言われています。
シェアハウスが増えたことによって、それを運営する企業も急増し、参入している企業数も20倍にもなっているというデータもあるほどなのです。

共同生活というスタイル

シェアハウスとは、キッチンやリビング、それにバスルームなどが共有スペースとなっているもので、それぞれの住人には小さめの個室があるというのが一般的なものです。
その地域にある物件比較しても賃料は安めになっていて、敷金や礼金、それに保証金の必要もない物件がほとんどですから、20代から30代の男女に人気があります。
これまでは節約志向の高い男女に人気だったのですが、今シェアハウス生活を選んでいる男女は、経済面でのメリットではなくて、他者との共同生活というライフスタイルに憧れて入居を決めているのです。

サービスを提供する側も、設備、立地、更にはサービスにもこだわって、魅力のあるシェアハウスを作り上げることによる稼働率向上を狙ってきています。
同じエリアにある賃貸物件の相場とそんなに変化が無くとも、オープンと同時に部屋が埋まり、空室を待つ状況が続いているということも決して珍しいものではないのです。
シェアハウスに男女が住む様子を描いた、恋愛ドキュメンタリーが流行したこともあり、その減少に拍車をかけているとも言われており、それだけ充実した共同生活を求めている人が増えていると言うことです。

一体どんなものに人気があるのか調べた結果、業界のトレンドの最先端にあるのはコンセプト型シェアハウスと呼ばれるものです。
これは、入居者のライフスタイルを充実させることを目的とし、物件にニッチなテーマを定めることで訴求効果を高めることを狙ったシェアハウスです。
他のシェアハウスとは違い、プラスアルファの特色にサービスを設けることによって差別化を図ることを狙っており、単に部屋を借りると言うよりも、特徴的なライフスタイルを楽しむことができるということから需要が増してきているのです。

こうしたコンセプトシェアハウスの中でも、ゴルフ好きのためのシェアハウスや鉄道模型好きのためのシェアハウスがすごいと言われています。
例えば、ゴルフ好きのためのシェアハウスでは、屋上にはゴルフ打席スペースにゴルフシミュレータールーム、中庭にはアプローチエリアとバンカー。
そして屋内にはパター練習場があり、プロゴルファーのプライベートレッスンが25分3000円で受けられるという特典もついてきます。

鉄道模型好きのためのシェアハウスは、共有リビングに大きな常設レイアウトがあり、いつでもNゲージの運転を楽しめ、毎月何かしらの鉄道に関するイベントも開かれています。
こうしたコンセプトシェアハウスもあり人気を誇っているということです。
下記のサイトでは今現在千葉のシェアハウスを考える上での参考になるものです。
>>シェアハウス(千葉)|オークハウス

その他の様々なコンセプトシェアハウス

この他にも様々なコンセプトシェアハウスがあり、例えば、漫画家の卵限定というシェアハウスがあり、マンガ関連の講座の受講やイラスト・デザイン系のアルバイト斡旋や出版社、編集者の紹介などを行ってくれます。
痩せたい女性限定のコンセプトシェアハウスもあり、エクササイズルームが完備されている他、エステサロンやネイルサロンの割引特典がついてくることに加えて特徴的なのが、年4回の体重測定で1キロ痩せると家賃が1000円ダウン、反対に1キロ太ると家賃が1000円アップという変動家賃制が採用されているということです。
アウトドア好きのためのコンセプトシェアハウスというのもあり、ボルダリングウォールが設置されている、テントが張れるスペースが屋上にあるなど、変わった暮らしを楽しむことができます。

ターゲットを絞ることによってライフスタイルの充実を図る、コンセプトシェアハウスは、提供する側にもメリットがあります。
提供されている物件の中には遊休不動産を有効利用しているものもあるからです。
不動産業界のトレンドとも言えるシェアハウスビジネスは、コンセプトシェアハウスもあり、ますます今後も増えていくことが予想されます。